FRD-DC(A)モニターの販売を開始しました!



ソーラーパネルの異常位置の絞込みが可能!
FRD-DC(A)モニターの販売を開始しました!




FRD-DC(A)モニターを導入するメリット



1、異常の早期発見

電流を同時に測定・比較出来るため異常箇所を早期に発見出来ます。



2、調査コストの削減

異常箇所の絞り込みが出来るため調査コストの削減が出来ます。



3、電源の設置工事不要

USBケーブルからスマホのバッテリー(DC5V)を繋ぐだけ!








ソーラーパネルとPCSの間に「FRD-DC(A)モニター」を設置することにより
列毎の電流を同時に測定・比較することが可能となります。
これにより、従来は出来なかったソーラーパネルの異常位置の絞り込みが可能となり
調査コストの削減や、発電効率の低下を早期に発見し機会損失を防ぐことが可能となります。




料金



FRD-DC(A)モニター本体価格:3万円(税抜)