https://sites.google.com/a/frd.co.jp/4556/frd-dc-monitor


私たちフィールド開発株式会社は栃木県宇都宮市を拠点とし、地元栃木を中心に宅地や太陽光発電所の造成開発を手がける会社です。弊社は現地調査や 測量・設計・造成施工管理、そして登記に至る開発行為の一連の実務を責任を持って遂行し、広範な守備範囲と機動力でお客様の開発目的の達成を強力 に支援いたします。宅地造成はもちろんのこと、環境調和型の開発として注目を集める太陽光発電においても、自社開発のソーラー架台により効率追求 型から短工期・ローコスト型まで、お客様のご要望に確実にお応えします。遊休地の有効活用や開発実務の負担軽減をお考えなら、ぜひ私たちフィール ド開発にご相談ください。
 
▶ 事業内容・特徴
 フィールド開発は、開発の入口である資産活用の提案から設計、施工管理まで全て自社で行うことができる会社です。








 
施工事例
 フィールド開発での施工事例をご紹介させていただきます。FRD架台、FDR追尾太陽光発電の事例をご紹介しております。


太陽光発電施設下関太陽光発電所

 
カタログダウンロード
  弊社の製品カタログダウンロードページになります。ご自由にダウンロードくださいませ。

【取扱商品】
・【高効率型2軸追尾型太陽光発電装置
       「ソーラーマックス」
【省コスト型】ハイブリッドFRD架台
【新商品】グラプレス(2019年3月発売予定)

ご興味のある方は、下記までお気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
 フィールド開発株式会社 担当:山口
  TEL:028-902-8670
メールでのお問い合わせはこちら

農薬不使用、正確な自動走行、無給電による長期管理負担の軽減を実現した雑草等の成長抑制管理ロボットシステム「グラプレス」




【2019年3月発売】
雑草等成長管理システム「グラプレス
 
FRD架台太陽光発電システム
 FRD架台とは、フィールド開発が自社で開発製造した太陽光パネル用架台です。安価で導入することができ、立地条件が良くない場所でも効率よく発電することを可能したオリジナル架台です。



【省コスト型】ハイブリッドFRD架台


 
FRD追尾型太陽光発電
 一般的な太陽光発電の場合は、パネルが固定されているため発電量は時間帯によってバラつきがあります。FRD追尾型太陽光発電は、太陽の移動に合わせてパネルが移動する、発電効率を最大限に高めたシステムです。

【高効率型】2軸追尾型太陽光発電装置
       「ソーラーマックス」

  • 2019年7月26日 FRD架台特許取得
  • 2019年6月21日 めぶきビジネスアワード「奨励賞」を受賞しました。
  • 2019年1月23日 グラプレスの動画をYouTubeにアップしました。
  • 2018年11月2日 グラプレス特許取得
  • 2018年10月2日 WBS(ワールドビジネスサテライト)「トレたま」で弊社「グラプレス」の紹介をいただきました。
  • 2018年 9月 5日 日刊工業新聞に「グラプレス」が掲載されました。
  • 2018年 9月 1日 雑草抑制ロボ「グラプレス」2019年3月販売予定。
  • 2017年 6月 6日 「ハイブリットFRD架台」が下野新聞に掲載されました。
  • 2017年 3月23日 経済産業省より「はばたく中小企業・小規模事業 者300社」に選ばれました。
  • 2014年11月30日 「新エネルギー新報」に掲載されました。
  • 2012年 7月27日 「ハイブリットFRD架台」販売開始。
  • 2007年 5月 9日 2軸追尾型太陽光発電装置「ソーラーマックス」が下野新聞に掲載されました。
  • 2007年 5月 1日 2軸追尾型太陽光発電装置「ソーラーマックス」販売開始。